大好きな猫と、いつの日か絶対に一緒に生活するぞ~!

ある日突然花粉の季節でもない時期に鼻水やクシャミの症状が…鼻炎気味でアレルギーをいくつか持っている私はハウスダストでの症状なのかなぁ〜と思っていつもより入念に家の掃除をしてみました。とにかくその日は早めにお風呂に入り、点鼻薬と目薬で落ち着いたので、他に気にすることもなく就寝しました。ところが、数日の間にまた同じような症状が現れ、今度はカーテンも洗ってゴミ箱ですら綺麗に掃除してこれで落ち着くのだろうだろうと思っていました。しかし、またしばらくするとアレルギー症状が…数日おきに起こるこの症状はもはやストレスになりつつありました。これは一体なんだろうと考えていると、1つ気がついたことがありました。どうややら夫がメインで使っている部屋に入るとアレルギー症状が出ているような気がするのです。間違いないような気がしました。思い返せば出張で数日不在になる間は何も問題なく快適に過ごせていたのです。まさか、夫に対してのアレルギー⁈なんて一瞬笑えるようなことが頭 をよぎりましたが、そんなわけはないだろうと色々考えてみることにしました。一体この部屋では何が起こっているのだろうか…この謎に満ちた生活が暫く続く中、3才の娘までまたに「お鼻がグズグズするー」と言い出したのです。とにかく数ヶ月前の生活と比べて何が違うのか必死で考えてみたところ、たどり着いたのは夫がIQOSを吸っていてそれが影響しているのでは⁇と思ったのです。しかし、夫は吸っていないというではありませんか!なんだろ…疑問ばかりです。それでもIQOSからなるものだと思い、ネットで検索してみたら『化学物質過敏症』という1つの答えにたどり着きました。香水やヘアスプレー、殺虫剤などを使用した際にクシャミなどちょっとした反応はありましたが気にも留めていませんでしたが、この延長線上にあるのではないかと思いました。ひと通りこの内容を夫に話したところ、物質の難しい話をされあっさり否定されてしまいましたが、その日からIQOSクリーニングを自宅では禁止にしました。すると…今のところはアレルギー症状がでていないのです。やはり、IQOSアレルギーと言えるのでしょうかね…スッキリしないオチですが、このような体験は私だけに限ったことではないのでしょうか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です